インテリアのヒント~カーテンのトリムとクッション編

みなさま、こんにちは
中村です


50代になられたシニアご夫婦暮らしの
インテリアご相談をお受けする機会が
増えてきました
 
 
 
ここ最近
たまたま
エレガントで上品なテイストが
お好きなお客様が多く
 
 
 
お手持ちの家具や照明にあわせて
カーテンや壁紙のご提案を
承ります
 
 
 
わたし自身も
エレガントでシックな
海外スタイルに近いインテリアが
好きなので
提案に熱が入ります
 
 
 
カーテンのショールームへ足を運び
提案するアイテムを
3パターンほど選んでまいりました
そのうちの1パターンがこちらです
 

 

柔らかいサーモンピンクのサテン生地に
ニナキャンベルという
イギリスのデザイナーさんの
トリムというバイアステープをアクセントをきかせました

カーテンをおさえるタッセルという紐も
エレガントで優雅なデザインです
(右に見えるのは壁紙)

 

今回の組み合わせの主役は
なんといっても
こちらのボーダートリムです↓

 



15㎝の幅があり
刺繡が細かく施されております

 

 
こちらのトリム
お値段が1メートルで15,500円ほど
 
 
 
カーテンにつけると
いいお値段になるので
今回はカーテン生地を比較的
お求めやすいお品物で選びました
 
 
 
でも、、、
お客様によっては
それでも高いを感じるかたも
いらっしゃると思います
 
 
 
 
そんなとき
おすすめなのが
こちら↓

トリムを取り入れて
クッションをおつくりするのです

 

こちらでしたら使用するトリムも
数十センチほど



印象的で素敵なデザイン
でも
高価でなかなか手がでないお品物



そんなときは
クッションに採用してみませんか


カーテンのショールームで
お好きな布を選んで
いろいろな形のクッションを
おつくりすることが可能です
これ、ご存じの方
意外と少ないのではないでしょうか


ソファーの上に
クッションをたくさん並べると
素敵です
所狭しと並べるのです

出典:Pinterestより

御覧いただきました画像
インテリアテイストは様々ですが
クッションが空間の引き立て役に
なってくれております


床や壁や天井
その他の家具との
つなぎの役割をしてくれるから
インテリアに奥行きがでるのですね☆彡


もちろん
インテリアショップで売られているクッションでも
OKです


でもなかなかお気に入りの柄に出会えないとき
組み合わせがよくわからないというときには
ぜひ、私たちに
ご相談下さればと思います

 

お客様に気に入っていただける
アイテムを厳選し
ご予算にあった
ご提案をさせていただきます

 

是非、お任せくださいね♪

 

 

 

 

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
Moreformがお客様から選ばれる理由
設計の想い
ショールーム
イベント情報
スタッフ紹介
LINE@友達登録キャンペーン
オンラインリフォーム相談
失敗しないリノベーションスターターパックプレゼント