インテリアのヒント~羽目板編

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは
デザイナーの中村です





みなさま、羽目板ってご存じですか?





建築用語で
壁や天井に貼る木材のことを
羽目板というのですが





先日
インテリアショップACTUSで見かけた
こちら↓↓↓

image
壁のフックや
テーブルたちでなく





壁に貼ってある羽目板に
目が釘付けになってしまいました





おそらく床用のフローリングを
壁に貼っているのだと思います

image
グレーのグラデーションが
何とも言えない色合い
とても素敵でした





羽目板一枚のサイズは
10㎝





私の手はパーにして開くと20㎝
壁に手を当てると羽目板の二枚分に
手がかぶりましたので
一枚が10㎝とわかりました





色もさることながら
やはり板の幅が10㎝というのが
バランスよく感じさせてくれるポイント





お会計のスタッフエリアにも
羽目板が貼られていました
こちらも同じく幅10㎝

imageimage
ちょうど良いのですね
10㎝が





王道ではない幅の羽目板も魅力的
それぞれ表情が変わります
こちらは幅15㎝の羽目板です


TOOL BOXから画像をお借りしました
https://www.r-toolbox.jp/service/%E7%BE%BD%E7%9B%AE%E6%9D%BF%E3%81%AE%E5%A3%81/





少し大き目で
空間が広くのびやかにみえます




そして
個人的に気になっているのはこちら


タンボアという材料






羽目板というか
こちらはパネル状になっているのですが
ひとつの木片幅が約2㎝弱のお品物なので
深みのある豊かな表情です





平面はもちろん曲面にも施工でき
カウンター側板などにも加工して
使うことができるそう





私が手がけたリノベーションで
羽目板を使った
インテリアもご紹介します






Y様邸のリノベーションで
採用する
WOODONEの羽目板





こちらも↓↓↓幅は10㎝です


NYスタイルにまとめたN様邸では
ボルドーグレージュの羽目板、こちらは10.5cm


https://www.kitasetsu.co.jp/40/4014/n_6.html
https://www.materialworld.jp/bordeaux





こちらは料理研究家さんのキッチン
8㎝幅のアガチスという木を
塗装して天井材として仕上げた現場です
すこしコンパクトな空間でしたので
あえて10㎝ではなく
すこし小さめの幅8㎝の材を採用しました


https://www.kitasetsu.co.jp/40/4010/post_247.html





壁や天井に
羽目板を貼ると
そこにリズムが生まれて
空間が引き立ちます





貼る部分の面積や
お部屋に与えたい印象によって
使い分けていきたいと思います





今回は
羽目板を使ったインテリアのご紹介でした
みなさま
参考にしてくださいね



 

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
Moreformがお客様から選ばれる理由
設計の想い
ショールーム
イベント情報
スタッフ紹介
LINE@友達登録キャンペーン
オンラインリフォーム相談
失敗しないリノベーションスターターパックプレゼント